トップロゴ

観光農園・農業体験

 ひら農園では、ジャガイモの収穫や農作業体験の受入を行っています。

農業体験のメニュー

内容 所要時間 受入期間
いもほり体験(収穫・選別) 1〜2時間程度 7月下旬〜10月上旬
スィートコーン収穫体験(収穫・選別) 1〜2時間程度 8月中旬〜9月下旬
トラクター体験試乗 1時間前後 8月上旬〜10月上旬
ミニトマト・サヤインゲン収穫体験 1時間前後 8月上旬〜9月下旬

お越しになるにあたって

・事前のご予約をお願いいたします(TEL:0156−69−6200)。ご予約は、ファミリー・グループの方は当日朝9:00まで、11名以上の団体は1週間前までにお願いします。
・汚れてもよい服装でお越しください。
大型バスも駐車できます ・駐車場はございます。大型バスは3台程度まで駐車できます。

料金

・入園料(どの体験でもかかる料金です)

大人 800円
子ども 500円

・収穫野菜のお持ち帰り料金

じゃがいも110円/1kg
*時期・品種により異なるときがあります。
*農園から直接発送することもできます(配送料は別料金となります)。

お客様の声

大好きな平家の皆様へ
 本当にお世話になりました。皆さんの暖かさに守られて、頑張ることができました。平家は北海道の故郷・我が家だと思っています。
 ありがとうございました。
 昨年は大変お世話になりました。私にとって忘れられない素敵な宝物の一年でした。これも北海道で皆様に出会えたおかげです。 ステキな人達との出会い、私は幸せモノです。
 まだまだ未熟者ですが、今後ともよろしくお願い致します。
 じゃがいも堀りを体験させていただいて、ありがとうございました。5才の息子もこの夏1番楽しかった!といっております。
 じゃがいもは本当においしく、あっという間になくなってしまいました。

もっと農業を知りたいあなたに…

 研修生、実習生、ワーキングスティ、ボラバイトの受入を随時行っています。また、教育ボランティアの受入農場に登録しています。
 詳しくは、電話/0156−62−6900 または、E-mail/peaceman@maroon.plala.or.jp までお問い合わせ下さい。

参考:研修生、実習生等の受入状況
2001年:平成13年〜 レディースファームスクール研修生受入
2003年:平成15年〜 道立農業大学校実習生受入
2005年:平成17年〜 オルトラン「農家お手伝い」隊(東京農大生)受入
2007年:平成19年〜 芽室町新農家育成システム受入

ひら農園からのメッセージ

大地に向かい合うとき、食卓の笑顔を想像します・・・
キッチンに立つとき、生命の尊さを感じます・・・
その、笑顔と生命を支えているのが『土』です。
感じてみましょう・・・『土』の温もりを、あなたのよろこびにつながる大地の恵みを。
いもほり体験風景1 いもほり体験風景2 いもほり体験風景3

食育

観光農園概要

1995年:平成7年 農作業の体験農園を実施、主に収穫農産物の圃場を開放
1996年:平成8年 新得町農村ホリデー研究会入会
1999年:平成11年 北海道ふれあいファーム登録
2002年:平成14年 北海道農協青年部協議会 子供農作業体験事業(総合的学習の時間・食農教育関連)登録農場

このページの最初にもどる


Copyright(C) 2007-2015 ひら農園 All rights reserved.

inserted by FC2 system